Yoshiki YAMAGATA, Ph. D (山形与志樹)

国立環境研究所 地球環境研究センター 主席研究員

Principal Researcher, Center for Global Environmental Research, National Institute for Environmental Studies

【自己紹介】

1961年、神奈川県生まれ。東京大学教養学部広域科学科卒業(学術博士)。国立環境研究所において、主任研究員、総合研究官等を経て、現在、地球環境研究センター主席研究員として、地球温暖化リスク評価研究プロジェクトに取り組む。この間、東京大学・北海道大学・筑波大学非常勤講師、IPCC「土地利用・土地利用変化および森林」主任執筆者、国際科学会議GCP科学推進委員、日本学術会議連携会員、文部科学省、環境省検討会委員、Climate Policy, Applied Energy誌編集委員等を務める。専門は、応用システム分析、リモートセンシング、土地利用分野での温暖化対策、国際レジーム分析など。

山形与志樹 履歴
経歴 2014-9.doc
Microsoftワード文書 [101.5 KB]
ダウンロード

【最近の論文】

最新の論文は以下をご参照ください。
http://yamagatay.jimdo.com/%E7%A0%94%E7%A9%B6/